いないいないばあっ!に出るには、まずは無料オーディションから♪

『いないいないばあっ!』出演するには

赤ちゃんのいるパパやママなら誰でも「うちの子がいないいないばぁっ!に出たらな~」なんて思ったことがあるのではないでしょうか?

私の周りでもよく聞きましたし、私もそう思ったことも。(関西圏に住んでいるので、調べる前にあきらめてしまいましたが)

そんなパパやママには残念ですが、NHK『いないいないばぁっ!』に現在レギュラー出演している子ども達は、劇団やモデルプロダクションに所属しているいわばプロの赤ちゃん達なんです。

NHK『いないいないばぁっ!』では、劇団やモデルプロダクション、芸能事務所などに所属している赤ちゃんの中から、条件に当てはまる子を書類選考ののち、オーディションで決定、レギュラー出演となるそうですよ。

劇団かモデル事務所所属のみの理由

では、なぜ、一般応募はしないのか、気になりますよね?

理由は、NHKの公式サイトKIDS WORLD『いないいないばぁっ!』の「よくある質問コーナー」に書いてありました。

「わ~お!」などのスタジオコーナーは、参加者を一般公募しておりません。

出演しているお子さんは、1才3ヶ月~1才8ヶ月までの劇団のお子さんです。

劇団のお子さんが出演している理由は、スタジオ収録という特殊な環境の中で、泣かずに一緒に体操してもらうためです。一人でも泣いてしまうと全体の収録ができなくなってしまうため、劇団のお子さんの中から、オーディションで、そのような条件に合うお子さんを選んでいます。

カメラや照明のある、普通の家庭とは異なった環境で、親ごさんから離れて体操や遊びをするというのは、赤ちゃんにとってはかなり特殊な状況です。泣き出すお子さんも多いなか、劇団のお子さんたちは撮影環境に慣れているということで、出演をお願いしています。

以上、NHKの公式サイトKIDS WORLD『いないいないばぁっ!』のよくある質問・番組からのお知らせより

1才児ばかりの撮影なので、慣れているプロに限定するのも仕方ないのかもしれないですね~。

確かに人見知り、場所見知りをする子が多い年頃ですし、いくらお家では完璧に踊れてもいつもと違う場ではできない子いるでしょう。思ってたより大きなワンワンにビックリする子もいそうですよね。

と、いう事でNHK『いないいないばぁっ!』のスタジオ収録部分には出演するには、赤ちゃんモデルの事務所や劇団に所属しなければ、いけないようです。


業界最大手のテアトルアカデミーでは、無料オーディションで、赤ちゃんモデル大募集!

NHK「いないいないばあっ!」の出演実績も多数あるので、興味のある方はサイトをのぞいてみてくださいね。

テアトルアカデミーは、最大手の赤ちゃんプロダクション。
鈴木福くんやフィットちゃんランドセルCMの谷花音ちゃん、スズキ・ワゴンRのCMの小林星蘭ちゃんテアトルアカデミーの所属です。

鈴木福くんは、赤ちゃんの時に「いないいないばぁっ!」に出演していたそうですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ